kensa.biz 検査ビズ 検査キット 信頼性 口コミ 評判

kensa.biz(検査ビズ)のエイズ(HIV)検査キットは、2003年から販売開始されている検査キットです。

歴史のある検査キットで、運営会社は理仁会予防医学研究所というところになります。 理仁会予防医学研究所は、医療法人社団理仁会という医療団体です。医療機関が検査キットを販売し検査まで行いますので、信頼性は抜群です。

検査キットの購入前に、検査結果の確認方法や価格、匿名性などの特徴を確認しておきましょう。

kensa.biz(検査ビズ)とは?

医療機関が販売している検査キットですので、もしHIV感染が発覚した際はそのまま治療へ移行することが可能です。

特に東京在住であれば医療法人社団理仁会がそのまま治療にあたってくれます。(東京在住以外であっても、全国の提携機関へ紹介してくれます。)

このように、検査から治療までオールインワンでこなせる「kensa.biz(検査ビズ)」。 そのkensa.biz(検査ビズ)について調べてみました。

「理仁会予防医学研究所」が販売している検査キット「kensa.biz(検査ビズ)」は、エイズ(HIV)を始め、様々な性感染症の検査ができる検査キットです。

kensa.biz(検査ビズ)の会社所在地は東京都江東区住吉で、ツインタワーすみとしクリニックが販売・検査を行います。

様々な検査項目の検査キットを保有しているのが特徴で、検査項目はHIV(エイズ)、クラミジア、クラミジア(のど)、淋病、淋病(のど)、梅毒、B型肝炎、C型肝炎、トリコモナス、カンジダ、HTLV成人T細胞白血病、前立腺がんPSA、一般細菌培養検査、性器皮膚の一般細菌培養検査、おりもの一般細菌培養検査、ヒトパピローマウイルス、子宮頸がんがあり、検査する項目数によって料金が変わります。

医療機関特有と言ったところでしょうか。エイズ(HIV)やクラミジアといった性感染症だけでなく、子宮頸がんやHPVヒトパピローマウイルス、前立腺がんPSA、HTLV成人T細胞白血病などの検査もできるのが特徴です。

kensa.biz(検査ビズ)の検査結果確認方法

kensa.biz(検査ビズ)の検査キットでは、検査結果の確認はホームページ上で行います。

注文時に会員登録をしますので、登録したメールアドレスとパスワードでマイページへログインすることで検査結果を確認することができます。

パソコンやスマホがあればいつでも簡単に確認できるのでとても便利です。

kensa.biz(検査ビズ)のエイズ(HIV)検査キットの料金

kensa.biz(検査ビズ)のエイズ(HIV)検査キットは、エイズ(HIV)のみ検査するキットなら3,900円とかなり安く設定されています。

送料は全国一律700円で、代引を利用する場合は別途代引手数料が必要です。(代引手数料は注文価格で異なります。一覧はこちらのページの真ん中辺りに記載。)

kensa.biz(検査ビズ)で行う検査の信頼性

kensa.biz(検査ビズ)では、最初にお伝えしたように医療機関が自社で検査を行っていますので、検査キットの検査結果は病院や保健所での検査と何ら変わりなく信頼出来ます。

また、kensa.biz(検査ビズ)のエイズ(HIV)検査キットでは、一般的に利用されるHIV抗体検査(PA法)という検査方法で検査されます。

PA法はとても感度が高いため、「HIVに感染しているのに見逃してしまう」といった誤診断は決してありません。

仮にPA法で陽性反応が出た場合も2次検査(確認検査)を行い、偽陽性でないかを入念にチェックをしますので偽陽性が出ることもありません。

[ 偽陽性とは ]

陽性を見逃さないように感度を上げたPA法では、本当は陰性なのに陽性反応が出てしまうことがあるので、陽性反応が出た場合は再度綿密に検査を行う。
HIV抗原(p24)検査とHIV抗体(1.2)検査

kensa.biz(検査ビズ)のエイズ(HIV)検査キットの販売ページには、HIV抗原(p24)検査とHIV抗体(1.2)検査のことが記載されていますが、解りにくいと思いますので少し補足しておきます。

HIV抗原というのはウイルスそのもののこと。HIV抗体というのはウイルスに感染することにより血液中に生成される物質です。(抗体はHIVウイルスのタイプによって1型と2型とがあります。)

HIV抗原はウイルスそのものですので、抗原を見つける検査のほうが早く検査が実施できます。

HIV抗体は、血中に生成されるまでに時間を要しますが、その反面誤検知が少ないというメリットもあります。

kensa.biz(検査ビズ)の検査キットではHIV抗体(1.2)のみを測定します。 (以前は抗原抗体検査を実施していましたが、現在は採血キットの関係から抗体のみの検査となっています。)

HPには、「感染後、約18から19日で血液中にHIV抗体が発見される」、「行為後20日目以降(できましたら21日目以降でお願いします)」と記載されていますが、これは万人共通ではありません。 HIV抗体が生成されるのには個人差がありますので、生成時期が早い人もいれば遅い人もいるためです。

一般に国が定めるHIV抗体検査の検査可能な時期(ウインドウピリオド)は、感染後 90日(約 3ヶ月)とされています。 これは全ての人に 100%信頼できる検査結果を提供することができるという基準です。

ですので、kensa.biz(検査ビズ)でエイズ(HIV)検査を行う場合も、感染後 90日(約 3ヶ月)後の検査が理想です。それまで待てないというのでしたら、感染後 30日後、60日後、90日後と数回に分けて検査をしてもよいでしょう。

kensa.biz(検査ビズ)のエイズ(HIV)検査キットの検査方法

インターネットからエイズ(HIV)検査キットを申し込むと、自宅への郵送やヤマト運輸センター留めで検査キットが郵送されてきます。

kensa.biz(検査ビズ)のエイズ(HIV)検査キットでは、検査キットを受け取ったら自分で検体を採取します。

エイズ(HIV)検査の場合の検体とは「血液」になりますので、
検査キットに付属された血液採取器具(ランセット)を用いて血液を数滴採取します。

この血液採取器具(BDセーフティーランセット)は、誰でも簡単に血液を採取できるように開発された専用の器具ですので、誰でも簡単に採血が出来ます。ほとんど痛みもなく、指先にほんの一瞬針を刺し血液がきちんと採取できるようになっています。(もちろん針は再利用できません。)

■ 検体採取マニュアルはkensa.biz(検査ビズ)のサイトからダウンロード可能です。
↓ ↓ ↓

注文してから、検査結果がわかるまでどれ位かかるの?

およそ4日~6日程度で検査結果がわかります。


■ 検査キット配送: 最短で翌日
■ 検体の返送→到着: 2~3日
■ 受付→検査結果: 1~2日

kensa.biz(検査ビズ)のエイズ(HIV)検査キットを注文した場合、最短で翌日着が可能です。郵便局留めやヤマト運輸センター留めも利用できますので、確実に受け取れる方法を選択しましょう。

商品を受け取る時、検査キットとバレないか心配…

伝票に記載される発送元名は「理仁会」と表記されます。

品名も、【精密機械】とだけ記載されますので、商品受け取り時に検査キットとバレるようなことはありません。

kensa.biz(検査ビズ)の検査キット利用者の評判、口コミ

検査キット利用者の評判、口コミを一部ご紹介します。

一人で採血ができるか少し不安でしたが、これならわたしにも説明書を見ながらすぐに出来ました。検査結果も陰性でしたのひと安心です。


問い合わせをしたところ、親切・丁寧に回答をいただきましたので利用することにしました。病院が販売しているので信頼できます!


こんなに安く空いた時間に検査が出来るなんて画期的だと思う。もっとみんなも検査すればいいのに。


HIVに感染したかも知れないと思い一人で悩んでいたときに知りました。検査結果が出るのも早くとても助かりました。陰性でしたが念のため、来週2回目の検査をします。


私も浮気相手も家庭持ちだったので、二人でホテルで検査をしました。とても簡単です。


エイズ検査をしました。今回はなんとか陰性でしたが、馬鹿なことをしてしまったと心底後悔しました。二度とこのような真似はしません。


病院に行くのが嫌だったので検査キットで済ませました。今はテレビでも紹介されているくらいポピュラーですので安心して検査することができました。


ヤマト留めで取りに行き、そのまま公衆トイレで検査して返信しました。検査結果もすぐに見れてほっとしています。


医療機関が販売しているというのが決めてでした。思ったとおり安心して検査結果を見ることができました。


いかがでしょうか?

これはほんの一例ですが、kensa.biz(検査ビズ)の検査キットで皆さんの不安が解決されたことが伝わってきます。

まずは行動すること

kensa.biz(検査ビズ)の検査キットでは色々な性感染症の検査が可能ですが

とにかく、HIV(エイズ)の検査がしたいのなら、
HIV(エイズ)検査キットが最適です。

費用は、たったの3,900円
たった1回飲み行く程度の程度の金額です。

この検査で、エイズ(HIV)感染の不安が解消できるなら…。

ただ悩んでいては何も解決しません。

まずは行動してみましょう。
↓ ↓ ↓